トップへ戻る

セミナー情報詳細

セミナーアイコン

大口式インプラントによる長期経過症例報告と新テクニック 《2019/4/14》

エイペックスメディカでは、歯科医師向けのセミナーを行っております。
セミナーご興味を持たれましたら是非一度ご参加ください。

講師

大口弘先生

大口弘先生
■医学博士
■東京歯科大学卒業
■名古屋市立大学大学院卒業
■OAM(大口式)インプラント法考案・開発者
■日本病態生理学会 評議員
■名古屋市立大学医学部・客員前教授・非常勤講師
■金沢医科大学口腔外科・非常勤講師
■つくば歯科衛生専門学校 講師
■国際審美学会・会長

尾関雅彦先生

尾関雅彦先生
■歯学博士
■東京医科歯科大学卒業・学位取得
■OAM先進インプラント・公認インストラクター
■OAM(大口式)先進インプラント・指導医
■昭和大学歯学部インプラント歯科学講座・教授
■昭和大学歯科病院・インプラントセンター長

講演概要

インプラント難症例であっても可能な限りグラフトレスにこだわり、そのための手術法と専用器具を考案した大口弘先生と、その方法を導入し高次元のレベルで使いこなしている尾関雅彦先生によるダブル講演会です。
2005年に発表したOAM(大口式)インプラント法においてドリルレス、グラフトレス手術をいち早く提唱し、本当の意味での低侵襲インプラントの普及に尽力した大口先生が、次世代の歯科医師に技術を伝承する研修会です。
大口先生には10年超の大口式による長期経過症例の検証と解説と、講師の方々が実践されていないアドバンスな使用方法について解説と実習を通じてご紹介していただきます。
尾関教授には自身で取り組まれている低侵襲インプラント「OLYMPIC法」の解説に加えて、グラフトレスで行なう際の注意点や適した動物実験、臨床実験データについてもご講演いただきます。
大口式インプラント法を行なっている方はもちろん、これからインプラント治療を臨床導入しようとされている方も含めて、低侵襲インプラント法について開発者に直接聞いていただける絶好の機会です。お忙しい両先生のコラボ講演は2013年以来となります。是非、この機会に参加をご検討ください。

内容 ハンズオンコース
実習内容 豚肋骨による新テクニックのご紹介(デモ担当:大口弘先生)
研修内容 ■OAM法の検証
■骨幅1.0~2.0ミリ症例への対処法と結果報告
■OAM新テクニック/グラフトレスのメカニズム
■昭和大学での実験報告
■スクリューリテイン式に必要な知識・技術
■IOD解説
■インプラントリカバリー方法
■実習
■質疑応答
受講料 一般の方:86,400円(税込み)
OAM(大口式)友の会会員の方:64,800円(税込み)
テキスト、昼食付
OAM友の会につきましてはお問合せください。
開催日程 2019年4月14日(日)午前9時30分~午後4時30分
本コースのみ午前9時30分開始になりますのでご注意ください。
会場 新大阪丸ビル別館 JR新大阪駅から徒歩5分圏内

キャンセルまたは欠席された場合は、申込金のご返金は致しかねますので、日程をご確認の上、お申し込みください。

お申込み方法

メールフォームまたは、FAXにて、お申込みください。
セミナー開催の詳細につきましては、弊社よりご案内申し上げます。

  • メールフォームからのお問い合わせはこちら

FAXでのお申込み

FAXでのお申込みの場合は、下記より用紙をダウンロードいただき、印刷してご利用ください。

  • 申込み用紙はこちら
  • 申込み用紙はこちら

受講料のお振込み先

銀行名 三菱UFJ銀行
支店 新名古屋駅前支店
口座 普通 1482812
口座名 株式会社エイペックスメディカ

振込手数料に関しましては、ご負担ください。

Facebook

お問い合わせは下記より項目をお選びください。

  • TEL058-266-0123
  • FAX058-266-0128

[受付時間]平日9:00~18:00 [定休日]土・日・祝

  • メールフォームからのお問い合わせはこちら